~heart-of-the-door~

一番つらいこと

ご訪問頂きありがとうございます☆

病気になって、一番つらいこと。
ショックな出来事に遭ってつらいこと。

私にとっては、病気になることで、自分に自由がきかなくなることが辛いというのではなかったです。
病気になると、どうしても気持ちがネガティブになってしまうということ。

病気になることで、これまでの自由はきかなくなります。
苦痛も表れます。
でも、それが重なってきたり、持続して来たりすることで、心が病気になることです。

心が病気になるという事、これが一番つらいですね。
心が病気になることで、私は『生きる』ということについて必要性があるのか?
という考えを持ったりしたことがありました。

あまりにも激痛を伴う病気になった時。
いつまで続くのか。
そんなことばかり考えていた時がありました。

今回病気になったことで、私は改めて『生きる力』について学ぶ機会になりました。
私が経験した病気の症状は、もしかしたら大したものではないかもしれません。

人それぞれ症状が違いますし、感じ方も違います。
そもそも体質自体、千差万別ですものね。

でも、その共通していることは、本当に基本的な部分ではないかな?と思います。

生きるという欲求
衣・食・住の基本的な欲求

ここがしっかり整っていることがまず大切なのに、病気になって心がどんどん病気になってくると、この大切な欲求が減ってくるように思います。

そして、『生きる』という欲求は、人間として本当に重要な欲求です。

病気になったというだけでなく、何かの体験をしたことで傷ついてしまったりショックをうけてしまうことで、
生きる力をなくしてしまうことがあります。

生きる力が減ってくると、そもそも自分がどうしたいのかということにすら考える力もついてこなくなります。
自分がどうしたいかなんて、考えられないと思います。

生きる力や自己治癒力は元々備わっているんです。
でも、自分一人では生きる力や自己治癒力はなかなか取り戻す力も余裕もなくなっていることで、わからなくなってしまうのです。

そんな状況を今でもなお、辛い状況にいらっしゃる方がこの世の中にはいらっしゃいます。
モニター募集させて頂きました。
詳細はこちらのURLからご確認下さい。
http://heart-of-thedoor.namaste.jp/?p=1023

今日も一日皆様にとって最善の1日となりますように。

最後までお読みいただきありがとうございます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>