~heart-of-the-door~

エンパシックコネクションで繋がるということ

おはようございます☆

今朝も暑いのかな~なんて思っていたら、肌寒い朝でした(;一_一)
朝から薄着でいましたが、1枚羽織りました。

最近、ボーっとするとすぐに変性意識にスイッチが入ってしまうようで、
ふと意識が戻ってくると

「あれれ???何してたんだっけ??」

みたいな感じで、ボケボケになっていることがしばしばです(笑)

先ほどもふと、ボーっとすると急にエンパシックコネクションの良さを改めて感じているでしょう?
といったようなことを自分の中で自分と対話していたように思います。

というのは、私は第一にスピリチュアルについてリーブスインスティチュートやwings-of-angelで学ばせて頂いています。
その他、手相学の勉強も約2年ほどではありますが学んでいます。

手相学というのは、やればやるほどその奥深さを実感し、そしてやればやるほど悩んだりします。
日々学びという中で、wings-of-angelで今も学んでおりますが、エンパシックコネクションを学んでからというもの、
そのエンパシックコネクションの素晴らしさを徐々に実感しています。

というのは、エンパシックコネクションはクライアント様とエネルギー的に繋がることでクライアント様の今の状態を感じながらセッションができ、そしてチャネリングを通して必要なメッセージや必要なワーク・ヒーリングなどをご提供できるからです。

私のような手相学をまだほんの2年ほどしか学んでおらず、人間的にもまだまだ未熟な者にとって、
単なる手相学だけしか学んでいなければ、私の場合はセッションでのコミュニケーションだけでなく、
セッション中での言葉やリーディング結果の言葉をとてもとても慎重に選ばなければなりません。

「占いは両刃の剣である」

と説いていらっしゃるかの有名な石本先生の書籍にもありますが、占い師にとって言葉という者は、
人の人生を左右させ、そして人をも殺しかねないという大変危険なものを取り扱います。
私が師事している手相学の先生も、特にそれについては何度も説明されていらっしゃいます。

私のような人間としてまだまだ未熟者は、さらに慎重にしながらも伝えていくという事を肝に銘じなければいけません。

だからこそエンパシックコネクションはとても有効といえます。
クライアント様と繋がってチャネリングできるという事は、必要な言葉を伝えることができるんですよね。

私にとって、スピリチュアルの場にいられるということ自体が本当に有難いことなんだなと感じます☆

さて、今日も一日頑張りたいと思います(*´ω`*)

今日も1日皆様にとって最善の1日となりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>