~heart-of-the-door~

遠慮

「一体全体自分は何に遠慮をしているんだろう・・・」

こんな事をよく思っていた時がありました。

自分自身を見つめた時、ふと、ボーっと無意識になった瞬間がありました。
そんな時に、急に飛び込んできたのが、『遠慮』というメッセージでした。

それから、何日も経っていましたが、
漠然と、急に抜けてきた感じがしました。

ちょうど、なかなか開かなかった瓶のふたがふいに緩んだ時のような感覚に似ていました。

私が遠慮している相手は、結局は「自分」でした。

自分になんで遠慮なんてするんだろう。

その意味の答えを探していました。

結局私は自分自身を周囲から認めてもらいたかったし、
嫌われたくないと思っていました。

でも、今日湯船に浸かって無意識になった時、

「嫌われないようにしなくてもいいし、好かれるようにしなくたっていいんだ」

そんな内なる自分からのメッセージに、妙に納得して、
また一つ自分の中で何かが解決して、スッと抜けた感覚になりました。

どうしても、感覚が先行してしまって、言葉で説明できるほどの文才がない自分がもどかしいです(笑)

ここ何か月も続いていた、自分の中での目に見えない自分への遠慮というテーマが、また一歩変化したように
感じる今日この頃です。

遠慮、自分に知らず知らずのうちにしてしまっているように感じる方も、
もしかするといらっしゃるかもしれません。

そんな時は、是非、内なる自分に『何に遠慮しているの?』と
そっと聞いてみて下さい。

すぐに返事が返って来なくても、いつか必ず準備が整えば、返事として返ってきます。

明日も1日最善の1日となりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>