~heart-of-the-door~

病気について

ここ最近、様々な病気を抱えていらっしゃる方の症状が

複雑化しているように感じます。

しかも、原因不明と西洋医学で診断されることが増えつつあります。

先日、あるブロガーさんのブログの中に、

『病気も一つの自己表現』

と書いていらっしゃいました。

確かに、自分の今の状況を肉体で現わしている、自己表現の一つでもありますね。
病気は自分が自分自身の気付くべきサインの一つともいえると思います。

自分の症状の変化にいち早く気が付く方は、自分に意識が向いている人であり、
随分と時期が経って、症状が進行してから気づく人もいます。

実は私は後者の方が多いですね(笑)

自分の事が自分が一番わかっていないんです(笑)
症状が進んでゆくとようやく痛みや痒み、行動が制限されるなどの状況に発展して、
ようやく気が付く。

今までは、自分の状況が進行していくのに、少しずつ時間をかけて進んでいたような感じがしますが、
ここ最近は、『突如』という言葉が多いようにも思います。

単なる肉体だけの状態を診るだけでは、全く判断がつかなくなってきているのです。
血液検査というのは、血液データに表れてくるのは、かなり時間が経ってからデータが変化することも多いので、
突如の状況では、あらわれてこないですし、また、肉体が5次元へ移行していっている今、
さっぱり理解ができない、科学ではなかなか証明しがたい事が増えてきているという事の意味になるのだと私は思います。

だからこそ、一般的に具合が悪くなった場合は、西洋医学と東洋医学と霊的な側面からの多方面からのアプローチが何よりも大事になっていると思います。

霊的な側面だけでも、多方面からのアプローチが必要になってきますので、
霊的な影響と考えられる事に対して1つ1つ丁寧にアプローチしてゆく時代がこれからは
更に必要になってくるのだろうなぁと、思っています。

それほどまでに、人間というものは複雑であり、完全な、そして尊い存在なのです。

自分自身の自己表現を、もっと自分自身の喜びが溢れた自己表現をしていきたいですよね。

明日も1日、最善の1日となりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>