~heart-of-the-door~

周囲のスピード、自分のスピード

今朝、洗面に立った時にびっくりしたことがありました。

 

どこからともなく「ツクツクボウシ」の声。

もう10月ですよ・・・・

遅くない??

 

 

そんなことをふと思ってしまいました。

でも、よくよく考えると、私とよく似ているように思えてきて、

個人の目が覚めたスピードで成長して、ようやく鳴いたのならそれでいいじゃない。

 

不思議と納得をしてしまいました(笑)

私は、人の話を聞いて理解して咀嚼するまでに時間がかかります。

咀嚼しきった時に、『あ!そういうことね』ということはしょっちゅうです。

 

ですので、その場で人の話を聞いてから一旦は理解するけど咀嚼はできていないのです。

1時間くらい咀嚼したりしてわかる時や、何週間もかかる時まで様々です(笑)

咀嚼するまでに、特に手を抜いているわけでもなく、理解したくないわけでもないんですが、

その時によって時間がかかる時がある。というまったく変な脳ですね。

幼少期の頃にもっと本を読んでおけば良かったな。とつくづく後悔しています。

 

でも、そんな自分もそれを一旦受け入れる作業をすると、罪悪感も自己否定感もなくなります。

「開き直ってしまう」というのとはまた別の感覚です。

 

開き直りと受容は、全く違います。

 

受容するには、とってもパワーはいりますが、受容してしまうと、

今までの自分は何だったんだ!!

というくらい1つの課題が溶けて、自分の肩が軽くなる感覚を味わうことができます。

きっと、受容という作業をされた方は皆さん味わってらっしゃると思います。

 

カウンセリングやスカイプセッションで行うワークには、これら受容へのステップを踏んでゆくことができます。

カウンセリングといっても、まだまだ日本の中で浸透している部分は、病気を改善させるための方法として捉えられやすいです。

 

でも、きっとこれからはもっと変わってゆくと思います。

 

カウンセリングやスカイプセッション、遠隔ワークをもっと自分自身の幸せのために取り入れて頂けるような安心をご提供できるように、今日も頑張りたいと思います☆

 

 

今日も一日心に太陽を☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>