~heart-of-the-door~

俯瞰した後に大切にしていること

今日は雨模様の1日でした。
この雨で、グッと寒さを感じた日でしたがいかがでしたか?
夜になって、今外に目をやると、あたり一面の霧。
明日は、歩いて出勤になりそうな予感です。

 

さて、前回「簡単俯瞰方法!」を書きましたが、俯瞰wのした後にしている事が私はあります。

それは、、、、
自分を第3者として客観的にどう思うかを見たあと。
その後には必ず肯定も否定もしないようにすること。

人間というのは、特に日本人って、へりくだる癖というものがあるために、
「やっぱりだめな人間だな」
って自分を捉えて終了してしまいがちなように感じます。
特に私はそうでした(笑)
でも、俯瞰をするということって、本来良し悪しで捉えるものではないんですよね。

ただ、感じる。

 

例えば、まず初めに自分を3人称にする。

『彼女って、ちょっと頑固なところがあるんだよなぁ。』
そのあとに。

 

『あぁ、私って頑固なところがあるんだな』

 

ただこれだけです。
そう。まずは頑固な部分について良し悪しで見るのではなく、ただ頑固なところがあるんだという事について、
知る=受容する
そこから、頑固なんだと気が付いて、
『それをどうすれば、彼女はもっと素敵になるんだろう?っていうよりも頑固さを解消したほうがいいのかな?もしくはその頑固さを別の方向に向ければいいんじゃない?』

 

といった形に検討していく方法だってあります。

 

全ては良し悪しという枠組みで捉える習慣から外すために、私はこの俯瞰ということを最近はやっております。

きっと、沢山の方がこういった事をやっておられると思います(^○^)

 

自分に合った方法が必ず見つかると思います!

是非、いろんな方法をやってみて下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>