~heart-of-the-door~

古墳な日

グルグル考え事が大好きな私ですが、いかがお過ごしですかはてなマーク

 

 

一昨日のこと。

職場のスタッフさんをボーっと見ていた時のことですお願い

 

急に普段の頭痛が更に倍増!!!笑い泣き

とっても気になったので、

 

『ねぇねぇ・・・。最近どこかに行きましたはてなマーク

って聞きましたが、

 

『え~はてなマークどこにも行ってないですよ。どこかに行くとなると子供が大変なので(笑)』

 

と笑いながら話をしていました。

そうすると、またまた急な頭痛が倍増したあと、

 

 

『・・・古墳・・・』

 

というメッセージが降りてきたように感じたので、スタッフさんに伺うと、

 

『というか、自宅の前が古墳なんですけど(笑)』という笑い話で終了しました。

な~んだ、そうだったんだ~。

 

帰宅してから、妙に古墳が気になりだして・・・

最近運動もしていないから自転車で週末行ってみよ!!

 

 

という事で、出不精の私ですが、今日行くことにしました。

 

話のネタにあった、その古墳にレッツゴーアップ

という事で、自転車をこいでいたのですが、行く途中で妙に気になる看板があり・・・・

 

 

 

 

古墳の中に入る!?

何だか、お化け屋敷に入る時と似ている感覚・・・・えーん

(お化け屋敷は嫌いです!!むかっ

 

でも、看板を見ていたら、急におじいさんが登場しました。

 

『はいどうぞ!』

 

そうですよね・・・

看板見ていたら、誰でもどうぞと言いたくなりますよね・・・チーン

『ささ、どうぞ~。案内させて頂きますビックリマーク

 

きっとボランティアの方なんでしょうね。

受付に行って、名簿を見ると何と!?東京から来た方の名前が私の前に記入されていました(笑)

 

古墳が好きな方もいらっしゃいますしね音譜

 

 

という事で、とりあえず今日目的の古墳に行く前に、先に急な縁で見に行くことになった古墳へ・・・。

 

 

 

丁寧な説明をして下さって本当に有難いです。

 

もっと、興味を持っていただける方が増えてほしいという願いが伝わってきました。

 

 

 

6世紀の古墳です。

歴史を勉強してこなかった私には、『へぇ~。ほ~!』ばかり言ってました(笑)

 

 

普段は鍵が閉まっていて中に入れませんし、奥が真っ暗なので見えません。

でも、今日は入れるんだそうです。

6世紀の石を触りながら、入らせて頂きました。

 

 

この古墳は押坂彦人大兄皇子様の古墳という説が有力なんだそうですが、何せそのすごさについて、全くの勉強不足で本当に情けないですあせる

 

 

いざ入る時は懐中電灯を借りてお邪魔させて頂きました。

説明してくださっているのですが、急に耳が聞こえないのかはてなマーク何なのかはてなマーク

目の前に見えているものにあまりにも集中しすぎてしまったためか、

全く説明が耳に入ってこないという、本当に1点集中の状態でした(←単純あせる

 

しばらくしてから、ようやくカメラをあちこちに向ける余裕が出てきました。

 

 

毎年、住職さんに来て頂いて弔いをいるそうです。

 

 

入り口を撮るとこんな感じです。

 

でも、私が一番『何これ!!!!』とびっくりしたのは、天井です。

 

 

 

懐中電灯のライトが月のように見え、そして天井の石だけが模様で、キラキラとラメが入っていて光っていました。

 

案内人のおじいさんは『え??そこが一番気になるのか??』という感じで、『え???』っとだけ言ってました(笑)

 

明日香村にある、石舞台よりも古いとおっしゃっていたように記憶していますが、6世紀と聞いても、すぐにはピンきませんよね(笑)

 

 

いろいろと案内してくださいましたよ音譜

 

 

で、いよいよ目的の古墳に行くことに。

 

その話は、また。

 

 

今日も1日心に太陽を晴れ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>