~heart-of-the-door~

『ワクワク』の体験

今、沢山の人たちが口をそろえて言っている言葉があります。

 

『ワクワクすることをする』

 

この感覚って、意外と大人になった今となっては、ワクワクした感覚ってはてなマーク

と思いだすという作業をしないと、意外と感覚を実感することがないのではないかな?って思います。

 

私自身、そうでした。

 

ワクワクする感覚ってはてなマーク

と疑問に感じることが以前は多かったです。

 

 

その時のワクワクとした感覚が、すぐに思い出して感情まで思い出して、まるでたった今感じたかのような凄くリアルに感じることはできますかはてなマーク

 

 

実は、「まるでたった今感じたかのような、凄くリアルに現実的に経験したかのような感覚」というのをすぐに体感できる人。

こんな人は、現実を特に努力もせずに簡単に引き寄せて現実化させることができますキラキラ

 

豊かな感情は、思考の現実化を促進させてくれるからなんです。

 

 

でも、私のように、幼少期からそんな体感をした経験が薄い人は、願いの現実化をすぐに起こすには違った角度からすすめてゆくことが良いように思いますニコ

 

私は生まれた時からほとんど泣く事もなく育ち、物心ついた時には家庭崩壊の渦中にいたので、感情のコントロールというよりも感情が湧いてくるという事もなく成長していることの方が強いです。

 

こんな方は、大人になった今からでもいいので、たった1つ、ドキドキするような・緊張するようなことにチャレンジする経験をしてみる。

 

これがお勧めですラブ

 

例えば、ずっと欲しかった高額の物を購入するとか、大好きなアーティストのコンサートの席がアリーナで至近距離で見たり・・・

『あー!面白かった!!』

と思えたことならどんなことでもいいです。

 

例えば私なら、大好きなB’zのチケットが当たって、行ってみたらアリーナの前列で稲葉さんを見た時のあの感動とドキドキ感ラブラブです(笑)

 

 

そのドキドキを大人になってから1度経験したことを基準として、その時の感覚をいつでもリアルに引っ張り出して感じられるような事をされると、そのドキドキ感がいつでもまるで今ドキドキを経験しているかのように感じられるように何度もやってみるひらめき電球

 

「ドキドキ・ワクワクとした昔の記憶」と言われるとついつい子供の時の事を思い描いてしまいますが、必ずしもそうじゃなくたっていいと思いますニコ

 

大人になってからでもワクワク・ドキドキとした体験を中心とすることで、思考は思わぬ方向に好転してゆくようになります。

 

 

今からでもやってみて下さいアップ

 

 

そしてそのワクワクを思い出すのを寝る前に感じてみて下さいね音譜

まずはそのワクワクのまま、寝てみることをお勧めしますラブラブ

 

翌朝目が覚めた時、きっと違っているのがわかると思います。

 

愚痴を言って寝た時と、ワクワク・ドキドキとしたまま寝た時。

 

この違いをまずは経験してみると、今後、自分の心の変化に気づきやすくなってくると思いますラブラブ

 

 

 

 

 

明日も1日心に太陽を晴れ

宇宙の祝福が沢山降りますように虹

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>