~heart-of-the-door~

逆流性食道炎と食道裂孔ヘルニア

先日ブログに簡単に書きましたが、HPでは改めて経過報告としての覚え書きとして書きます。

昨年末より治療を開始した

「噛み合わせを根本から治療する」

これに取り組んだ私。
逆流性食道炎の状態は、体を横にさせると胃の幽門と噴門が開いたままのために
胆汁が逆流し、胃の中は胆汁のプールと化します。
更に、食道裂孔ヘルニアのために、食道から胃に渡って
永遠と広がる粘膜の炎症が起こっている状態。

その時、医者から言われた一言は

『このままいくと、食道がんになって広がっていきます』

大好きだったお酒も止めました。
というよりも、お酒ですらも胃から食道が焼けている状態を自覚するくらいの悪い状態でした。

医者からは、

逆流性食道炎は運動不足が原因

でも、運動苦手な私です(笑)
そしてなかなか継続しません。
仕事ではよく動きますが、休日運動して体を動かすまでは継続させることが無理でした。

それから、もうかれこれやく3年経ちました。

そんな時に、たまたま歯医者の定期健診に2年ぶりに行きたくなり、予約しました。

久しぶりに歯医者に行って、ひょんなことから先生との会話で
本格的なかみ合わせ治療に乗り出すことにしました。

金額は、本当に高い値段です(-_-;)
でも、かみ合わせについては、本当に私自身の悩みでもありました。
噛み合わせがとっても悪い、いや、悪すぎるんですよね(>_<)

歯医者の医師は、単に歯医者と言ってもその中でも専門に分かれています。
それに、自分にとって合う・合わないというのもあります。

私とその先生は、もうかれこれ14年のご縁です。
だから、とっても信頼はあります。
先生は、いまだに研究しながら診療をしているうえ、
NLPの資格まで勉強したりしている先生です。
ですので、ちょっとカウンセリングのような会話になったりすることもあると思います。

そんなわけで、噛み合わせ治療を本格的にすることにしました。

日常生活の自分の生活を根本から見直してゆくのが、
とっても大切なんですね。

本当に反省しました。
それに、自分に意識がゆくことが多くなりました。

もっと早く効果がでないかな~なんて思いつつ、せっかくだからと思い、
エネルギーワークもこっそり自分にいろいろと試しながら、
そして噛み合わせを治療して頂きました。

でも、その結果は、やっぱり胃カメラを見てみないとわからない。
という事で、胃カメラ検査をして、久しぶりに自分の消化器を見てみました。

 

胃の幽門と噴門・・・・完全に括約筋が活性化されていて、ふさがっているため、胆汁の逆流が消失
食道裂孔ヘルニア・・・あんなに粘膜すべてがはがれていたのに、完治しており、ヘルニアの痕跡すらなし
胃粘膜・・・一部のみ軽い炎症あり

 

これが結果です。
軽い炎症は、自分自身にも自覚がありましたが、徐々に軽減し、本日消失しました。

全てではありませんが、ほとんどの病気は私自身が生み出したものです。
本当に納得しました。
そして、姿勢の大切さを痛く実感しました。

姿勢は、単に背筋だけが伸びているだけではうまくいきません。

スピリチュアルの世界でも、エネルギーの通りを良くさせるために
マニフェステーションヒーリングという画期的なエネルギー整体があります。
このワークで、随分と猫背が解消した方もおられます。

でも、背筋だけではうまくいかないのは、歳をとればいろんな方が実感されると思いますが、

首の状態がうまくいっていないと、あらゆる症状が起こってくる

これを経験されたかたは多いのではないかと思います。
特に、今回私が自分で経験して感じた事、

顎関節にとても関係の深い第2頸椎の状態が、
噛み合わせ治療の根本的な治療を行うことで
一気に改善されるということでした。

頸椎④

この写真の右は、治療前、左は治療後3か月後の状態です。
左の写真で明らかに気道が広がっていました。
でも、よく見ると、

第2頸椎の位置が、元の正常な位置に戻っている

という事なんです。
この元の位置に戻るという事で今まで以上にエネルギーの循環が円滑になっているのを
自分でもわかります。
でも、それだけではなく、血流も良くなっているのを感じました。

先日、受診してみて先生と話をしながら噛み合わせの微調整をして頂きました。
でも、私の性格上、質問がどんどんでてくるので、
先生は笑顔でお勧めの本を教えてくれました。

噛み合わせ

歯科専門の本ですので、私でも何度も読み返す部分がありました。
一般の方は、専門用語や表記が多いため、ちょっと難しいかもしれません
ですが、この理論からすると頸椎が正常な位置にもどるのは、
噛み合わせの治療に関連することろなようです。

私は、随分な噛み合わせの状態が重症だったため、
慢性的なめまいは当たり前の生活でした。
そのため、マニフェステーションヒーリングは欠かせませんでした。
でも、エネルギーワークだけでなく、合わせて西洋医学としての
噛み合わせの認定専門の先生とのご縁を頂いていた事で、

 

今、現在めまいは一切ありません。

 

エネルギーの循環も随分と以前よりも変わってきているので、
チャネリングすることも以前よりは楽になってきているように感じます。

エネルギーワークと肉体に直接行う西洋医学や東洋医学をミックスさせて行っていくことが
やっぱり私にとっては重要であることを深く感じました。

噛み合わせ認定専門歯科医は、全国にいらっしゃいますが、
人数はやはり少ないです。

私が通っているのは、大阪中津にある歯医者さんです☆

これからもっともっと、スピリチュアルと西洋医学と東洋医学が密接にかかわってゆくような
社会になってゆくことを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>