~heart-of-the-door~

後悔は、全くもって先にたたない

先日、1人の易者が亡くなられました。

 

以前からこの易者さんから学んでみたいな~ラブラブラブ

 

なんて思っていました。

それがもう叶わない。

 

『いつか』

『そのうち』

 

ということは、あとから後悔へと進んでゆくことが多々あります。

私は、行動するのにのんびりしがち。

 

そこわかってたんなら、なんでやらないんだ!?パンチ!

 

と自分に責めてしまったりします。

もう既にこの世は意識の世界真っただ中に突入しています。

 

 

今瞬間瞬間を選択し、生きる

 

 

ただこんなにシンプルな事なのに、時に後回しにしてしまったり、

すぐに向かえなかったりしてしまいます。

 

そこには何かしらの意味を持っているのですよね。

過ぎてしまってから考えてはタイムラグが生じてしまう。

 

 

意識上での捉え方=現実で起こっている状況

 

以前までは、意識上で捉えている事が現実的にはすぐには起こりませんでした。

今では、現実的にすぐに起こってしまっています。

私の周りでは、この概念が明確に表れてきているようです。

 

後悔は、全くもって先に立ちません。

 

 

易者さんのご冥福をお祈り致します。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>