~heart-of-the-door~

逃げ癖

今日は長いつぶやき。

 

 

私はもうかれこれ20年以上、社会環境でアルバイトも正社員も含め、

いろんな仕事を経験してきています。

 

結構転職回数多め(笑)

 

20代の頃は、

 

「もうこんなところ嫌だビックリマーク

 

という思いで次々に転職したことが多かった私。

 

21歳のある時、

 

 

嫌だビックリマークって逃げるかのように辞めても

別の場所で人が変わっても、

似たような問題が起こって、それを経験している自分がいる

 

 

 

という事に気が付きました。それ以来、

 

 

嫌だビックリマークビックリマークもうこんなところから早く逃げてしまいたいビックリマーク

 

 

と思ったら、その思った事を乗り越えてから辞めるようにしました。

自分の中で、『もう無理ビックリマーク

 

って、思う事が私にとってはよくあるパターンです(笑)

 

『もう無理』

 

 

っていうのは、自分自身で勝手に制限をかけているんですよね。

でも、きっと本当の深いところでの自分はわかっているんです。

 

 

この世界は2極化の世界なので、自分自身が

 

『もう無理ビックリマーク

 

って思った瞬間に

 

『大丈夫ビックリマーク

 

っている対極が生まれているんですね。

 

私は、29歳の頃に看護師の国家資格を取得して、

30歳の時に、初めての夜勤デビューをしました。

 

夜勤中、自分が患者さんのところに様子を見に行って、

 

 

『もしも、その患者さんが息してなかったらどうしよう叫び

『自分が何かほんの少しでも見落としていて、大変な事になったらどうしよう叫び

 

 

って思うだけで怖くて、不安で、冷や汗と緊張で仕事をした時、

勤務中に極度の緊張からか、吐きながら仕事をしていました(笑)

 

 

自分には、この仕事は荷が重すぎる

 

 

って何度も思う事がありました。

でも、そのたびに

 

 

逃げ癖のある私にとって、

仕事をやればやるほどに

逃げられないくらいの状況に

自分で自分をその場に身を置いてしまう(笑)

 

 

ようになったんです。

ある意味ドMが過ぎますよね(笑)

 

 

未だに逃げ癖の私は顕在ですがウシシ

ほんの少しは捉え方が変化してきているように思います。

 

 

その場が嫌で、逃げるかのように転職してきた自分も

何とか乗り越える方法を一生懸命に考えて取り組んできた自分も

 

両方の自分を経験してきたことで、

 

 

自分の中には、

 

逃げたってイイじゃんビックリマーク

でも、乗り越えるための何かの方法を考えたってイイじゃんビックリマーク

 

と、どちらの捉え方もなんとなくできるようになりました。

どうやら、いつしか自分の中で

 

 

『逃げることが悪いんだビックリマーク恥なんだビックリマーク逃げてはいけないんだビックリマーク

 

 

という自分自身の中での捉われを生み出し、そして、

いつしかその捉われを手放していたようです。

 

体験を沢山してきた事で、ようやくニュートラルな自分の側面が1つできるまでに

20年かかりましたあせる

 

でも、今アセンションが進むようになってからというもの、

エネルギーワークを取り入れながらやっていくと、

なんとビックリマーク手放すことが早いですね~ほっこり

 

それに次元が上昇している事も関連して、今この地球では

更に気付きのスピードがグッと加速しています。

 

今までの長い長い経験は何だったんだ!?

と言いたいところですが(笑)

 

でも、これからは

 

もっともっと楽に手放していい~ラブラブ

 

という時代が来たんですよね音譜

そんな今は、ある意味チャンスの時代です。

 

もっともっと自分らしい生き方に進んで行きたいですよねラブラブ

 

 

明日も1日心に太陽を

宇宙の祝福が降り注ぎますように

 

 

 

 

 

 

***営業時間***

 

<通話セッション>

月・木:14:00~22:00

火・水・金:17:00~22:00

土・日:9:00~22:00

 

*遠隔ワークは上記以外の時間帯でも対応させて頂いております。

*メールでのお問い合わせ等につきましては、お送りいただいてから3日以内にご返信をさせて頂いております。

*3日たっても返信がない場合はお手数ですが、受信設定をご確認の上再度ご連絡下さい。

 

ベルお申し込み・お問い合わせはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>