~heart-of-the-door~

人はみんなそれぞれが自分専属研究員

ここ最近長年悩み続けていたアトピーが、

まさか!?

自然治癒していっているという不思議を味わっています。

 

私とアトピーとの関係は、あまりにも長年に渡っています。

最初にアトピーが発症したのは、20歳の頃。

 

顔全体、頭全体、腕や足、あらゆるところにアトピー症状を発症しました。

 

ステロイドを塗れば、一気に治まります。

ステロイドの正しい使い方をすれば、かなり悪化している状態の時期では有効なのだと思います。

一旦は治まってきたものの、未だに私の顔や体の皮膚はとても薄い状態ですが、

年のせいか??

 

随分と年を取るほどにおさまってきていました。

 

が、ここ1・2年前から両足のアトピーを再度発症。

最初は、なんとかステロイドを塗ったりしていたのです。

 

塗るのを減量していくと、更に倍増して悪化。

 

でも、昨年から、どんなに悪くなってもステロイドを止めてみようと思ったのです。

 

もちろん癒すべきところも見つめていきながら、

あーでもない、こーでもないといろいろ変えながら、

この肉体に対しての食事を変えたり、日常生活の習慣を見直したり、

ヒーリングを受けたりしてきました。

 

 

どんどん悪化していき、浸出液は常に出たりしていました。

寝ている間にひっかいたりしていました。

 

 

お菓子も大好きだし(笑)

これが一番悪いのだと思います汗笑い泣き

 

 

 

 

それが今年に入って3月。

なんだか急に、皮膚の状態があれよあれよと変化していくのを感じましたびっくり

 

 

2か月経って、浸出液もでなくなり、、、

ステロイドで黒色化していた皮膚の変色範囲ですら小さくなってきました、、、ポーン

 

 

一体、、

 

何が起こったのか!?

 

 

さっぱりよくわかりません。

 

でも、明らかに皮膚の状態は回復アップ

 

 

はてなマーク

ホント、何ででしょうねほっこり

 

 

 

人間とは本当に不思議です。

いろいろ取り組んできた総体結果なのでしょう。

 

 

 

いくらテレビで、「これが体に良い!」と聞いても、

自分自身に100%合うかどうかは、自分で考えて

自分で責任をもってやっていかないといけません。

 

 

病院で処方されている薬ですら、

100%の効果なんてないです。

その人には効果を発揮して合っていたとしても、

人によっては、悪化したり調子を崩したりしますあせる

 

 

情報などの知識は沢山あるほどに、選択肢は広がりますよねひらめき電球ラブ

ですから病院や本や友人から得られる情報については、

いつでもどんな時でも聞く耳を持っておかなければいけません。

 

 

 

実際、私はとても知りたがりです。

特に肉体に関しては(笑)

 

 

受け取った情報を、自分に対して活かしてゆくかどうかは、

あなた次第。

 

 

そう、私達みんな1人1人、

自分自身の専属研究員なのです。

 

 

 

 

 

 

 

自分にとって、本当に必要なもの。

今どうありたいか。

どうしたいか。

 

 

いろんな観点からも言えますよねラブ

 

 

あなたも自分に対して意識を向けていますかはてなマーク

日々の時間に追われていませんかはてなマーク

 

そんな時は、あなた自身の中になる専属研究員に相談してみて下さい。

 

 

きっといろんな提案をくれるのではないでしょうかニコ

 

 

 

明日も1日心に太陽を晴れ

宇宙の祝福が降り注ぎますようにキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>