~heart-of-the-door~

受容について

この世は目に見えないものの方が重要であることが誰だって理解しています。

 

ここ最近「スピリチュアル」という言葉が当たり前のようになってきたということ自体、

実はすごい事ではないかなぁと思う今日この頃です。

 

 

これまでの世界というのは、物質的なものが優位である世界でした。

そして、今刻々と変化してきています。

 

 

 

物質的な物の在り方の世界から

精神的な心の在り方の世界へ

 

 

2012年から急に変化したのではなくって、

徐々に月日を追うごとに

 

でも確実に変わってきています。

 

それには、それぞれの人が

変わってきた。

 

 

という変化をしてきたことが大いにありますが、

この変化してきた。

 

という前に、

 

1つ1つ。少しずつ。受け入れるようになってきた。

その受け入れてきたという事が変化へとつながった。

 

というほうが理解できるように感じます。

 

 

人間それぞれが、それぞれのタイミングで

変わったから受け入れるようになった

 

のではなく

 

 

それぞれのタイミングで受け入れたから

変わったのです。

 

 

 

 

これを私は自分のなかで腑に落ちてから

 

私!!変わらなきゃ!!!!

 

 

という、まるで焦りにも似た思いがなくなりました。

変わるよりもまず、受け入れられる方が先なのです。

 

受容してしまえば、勝手に変わっている。

 

そしてその受容するには、やっぱり

 

 

自分を満たし、溢れるほどの癒し

 

 

がとっても大切なんですよね。

今日はちょっと心が温かくなったのは、

 

 

 

ちょっとしたきっかけでしたラブ

葉っぱの間からまた葉っぱラブラブラブラブラブラブ

 

 

その名も『子宝草』にございます。

 

 

一見、これ?!

って思うのですが、私は思わず、

強烈に癒されてしまいましたラブラブ

 

 

温かくて、自分の中で広がってゆく感覚でした。

 

 

身近の自然に感謝。

 

 

 

明日も1日心に太陽を

宇宙の祝福が降り注ぎますように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>