~heart-of-the-door~

責任について・・・

皆様こんにちは。

今日は一日渡英に向けての準備を本格的に始めていこうと思っています。
元々、私は荷物をまとめられない人間なのですあせあせ

部屋を片付けようとすると逆に広がります。
自分でも結構悩みですね考えてる顔

時々、突如として片付けなければ気持ちがスッキリしない時が1年のうちに何度かきます。

そんな時は、急にいろいろ捨てだします(笑)
きっと、潜在意識が限界になって手放すためにいろいろ捨てる選択をするのだと思います。

渡英の準備ですが、、、、、
重さをざっと計ったら・・・20キロ(笑)

さて・・・・どうしたものか・・・・
私の荷造りは一旦ざっと詰めてみて、それから引き算が始まりますね。
パンパンになってから、本当に必要なものを選択していかないと、
頭の中で整理していけないのかもしれませんね。

今回の渡英では、自分の様々なことを見つめる機会だと思います。

渡英についてでも、本来は自分が行くことができるなんて考えたことがなかったんです。
でも、こうして今、渡英するための準備をしている。
本当に不思議です☆

仕事についても、アルバイトをしていましたが、先日退職しました。

自分の中で、フツフツと溢れだしてくる思いに無視をするのをやめようと思ったからです☆
これからは、自分の思いと正面から向き合って、たまには寄り添っていきたいなと思います。

先日まで働かせて頂いた職場は、本当に自由に仕事をさせて頂いてました。
どのような商品を仕入れていくかを、お客様の購買情報やお客様の枠組み、また売れ行きの傾向とその売価。
常にアンテナを張り巡らして、周囲のライバル店にリサーチしたり、サイトにアクセスしたり。
でも、仕入れていく決め手は自分の直観でした。
自由だからこそ、逆に売れなければ責任は私になります。
自分の任された部分が私一人でさせて頂いていたので、全て責任が自分に降りかかっていました。

自由と責任はセットなのだと、身をもって学びましたね☆

たったアルバイトの立場であるのにそれほどまでに、任せて頂けていたフィールドと上司に心から感謝しています。

責任というのは、様々な形があります。

以前、看護師をしていた頃、インシデントを起こしました。
私は、本当にデキの悪いナースでした。
ナースになって3年間は『インシデント王』と呼ばれていました(笑)

本当に自分の無能さに、配慮のなさに、何度も何度もやめてしまいたい・逃げ出したいと思うことがありました。
そんな時、『ゴッド(神)』と呼ばれているスーパーナースに言われた一言がきっかけに変わりました。

『仕事を辞めることが責任を取るということではないんだよ。』

そうです。もう嫌だから、自分が悪者になりたくないから、だから責任をとって退職する。
という理由づけにして辞めようとしていた私の考えが、その時の先輩にはわかっていたのだと思います。

その日から、私は変えました。

急変している患者様からも、自分のインシデントからも、一旦しっかり受け止めようという決心が根付いたんだと思います。

何かに対しての理由づけというのは、
ほとんどが、その場から逃げてしまいたいことが私には多かったです。
人間関係などは特にそうでした。

だけど、結局逃げてもその問題の現象は様々な形を変えて追いかけてくるものだ。
ということにいつしか気付きだしてから徐々に自分が変わってきたと思います。

この世には、いろいろな責任というものがあります。

そこから逃げることをあきらめてみることも、考え方が変化してくるのかもしれませんね。

気付きは、この世では実は沢山溢れていると思います。
気付きが増えれば、それだけ自分を解放し・変化し・進化してゆくことができると思います。
覚醒することを、恐れではなくワクワクに変化して受け入れていけたらいいですよね。

今日も一日心に太陽を☆

*気付きを起こす!*
エーマヒーリング・コア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>