~heart-of-the-door~

命と尊厳と祈り

今日はなんだかムシムシした1日でした。

 

今日は私のお知り合いの方が、

容態が急変してしまいました。

 

 

人の命とは、本当に尊いものだということを

改めて実感します。

 

 

ご家族の皆さんが、最期の時を

分かち合う時間が

もう残り少ないというのを知ってしまうと

 

人ってどうしても

 

あと少し

もうあと少し

 

 

と無意識に願ってしまうところがあります。

 

でも、それって、

こちらの勝手なわがままな願いだったりします。

 

 

既に今まで頑張ってこられたことを思うと、

 

これまでの事を讃え

その方なりの最期が

最善であるように

 

それだけを祈る。

 

ただ祈って見守る事が

自分にできることなんだと

思います。

 

 

ジャッジのない、祈りというのは、

それは基本的に重要なのであり

それが無条件の愛の一つなのだという事

そして、祈りの力の大きさや深さを

改めて学ばせて頂きました。

 

 

 

 

明日も1日心に太陽を晴れ

宇宙の祝福が降り注ぎますようにキラキラ

 

 

 

 

 

 

リボン今日の巫女モードメッセージリボン

あなたが目の前の大切な人に

愛を込めて励ますように

あなたもあなた自身に対して

愛を込めて励まして下さい
自他の愛を感じられるはずです

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>