~heart-of-the-door~

抑えている感情

先日、とっても深い瞑想を行いました。

 

深くて深くて・・・・・

 

自分感情がフツフツと・・・どころじゃなかったです。
バババーン!と湧き上がるというより、噴火しそうなくらい
抑え込んでいた感情が湧き上がってきました_| ̄|○

 

感情を抑えるのって、実はとってもとってもエネルギーを使うのです。

 

これまで何度も感情を開放させてきましたが、
いやいや、まだまだありますね。

 

抱え込みすぎなくらい、抱え込んでいた感情が表に出たがっていて、
でも、それを必死に、本当に必死に抑えることをわたくしはしていたのだなと。

 

ようやく気が付きました。

 

抑えれば抑えるほどに、エネルギーを消耗するので、
特に血糖値スパイクでもなんでもありませんが、
突如低血糖の連発でした。

 

わたしは、エネルギーを膵臓と同じ場所のところで消費していることがよくありますので、
時としてエネルギー消費があまりにも急激すぎると低血糖を起こすことがあります。
医学的にもOGTTの負荷試験をしておりますが、正常型です。
膵臓の基礎疾患もございません。

 

 

エネルギー的にいうと、膵臓と同じ場所でエネルギーを捉えている事があるのだそうです。
低血糖が頻発していたころは、スーパーバイザーさんに相談して、見て頂いてようやくわかってからは、
エネルギーの調整などをして頂いて、頻発しなくなりました。

 

 

でも、やはり感情というものは太陽神経叢でも関係していますので、
感情を開放させることで、ソーラープレクサスチャクラがより有効な方向にエネルギーが使われだします。

 

今回、感情をまた1つ開放させることができたおかげで、
ソーラープレクサスチャクラがより活性化されてゆくのを感じました。

 

 

ソーラープレクサスチャクラが、必要な方向にエネルギーが使われだしますと、
自己の方向性という自分らしい生き方を十分に発揮しようとし始めるエネルギーとして
使われだします。

 

 

もっともっと開放してゆくことがまだまだありますので、
更なる前進を目指してゆきたいと思います☆

 

 
明日も心に太陽を♪
宇宙の祝福が降り注ぎますように☆
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>