斎縁堂

宇宙に託すということ

今日は、私自身にとって大きな出来事がありました。

先ほど帰宅して、グッタリです(笑)

 

 

でも、そんな日だからこそ、今日の深い学びを忘れないようにここに記したいと思います。

 

 

 

物事の結果を宇宙に託す

 

 

一見、簡単に思うんです。

私はそう思ってました。

 

でも、違っていたのだと今日気が付きました。

 

宇宙に託すというのは、その託すことですら自分が責任をもつということなのです。

 

 

宇宙に託す=頼む

 

 

ではないのです。

もし、頼むということであるならば、

それは「宇宙に託す」のではなく、「宇宙に依頼をする」ということなのです。

 

 

託すということは、どんな結果がこようとも、その結果すら託したからには、ジャッジは必要がないということなのです。

どんな結果が来たとしても、そのすべてを受け入れるということなのです。

 

果たして、私は今まで宇宙に託すということを100%行ってきただろうか。

 

そんな思いになりました。

 

今日、ギリギリまで宇宙に託すという事が私はできませんでした。

時間が迫ってきて、

 

もう宇宙に託すしかない!

 

そうなった時。

 

ようやく、心から「宇宙に託す」という事ができました。

 

宇宙に託した後、その後は

自分が今できることを100%やるだけ。

 

ただそれだけでしかないのだと。

わたくしにとって、この今日という1日が大いなる気付きをもたらしてくれました。

 

 

そうすると、

 

ただただ愛と感謝だけが、そこにありました。

 

 

何を言っているのか、自分でも上手く整理ができずで、読みづらいところがあると思いますが、

とにかく自分にとって必要なブログとなったと思います。

 

 

明日も1日心に太陽を♪

宇宙の祝福が降り注ぎますように☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>