斎縁堂

ヒーリングやエネルギーワークを行うにあたって

私は以前、リーブスインスティテュート主催の、
「セラピストの心構え」
という講座に参加させて頂いた事があります。

 

基本的な事って、意外と後回しにしてしまって、
いろんな技術を修得したい!

 

という気持ちが先走ってしまいます。

 

それって早く成長したくて、早く何かできるようになりたいという素直な気持ちなんですよね。

 

そんな情熱は大切です。

 

でも、私はこの講座に参加してから一気に変わってしまいました。

 

心構え。

 

シンプルなのに、本当に重要な要素が沢山あって、
それだけで自分自身の姿勢や向き合い方や人間性までもが関係してくるのです。

 

あの講座に参加できたからこそ、そしてその後の定期的なスーパービジョンを受けながらいつもセルフコントロールの安定を行うことへの重要性について理解したのだと思います。

 

自分はどのようなワーカーでいる?
今何を提供させて頂く?
自分の今の状態は最善な状態?

 

そんな1つ1つを自分に問いかけながら、ワークをご提供させて頂いています。

 

スピリチュアルワーカーは、特に自身が覚醒してゆくにつれて、心構えのメンテナンスが重要だと私は考えています。
その考えは、とても重いくらいに考えています(笑)
提供させて頂く相手への配慮としての基本だと思っています。

 

自分自身が不安定な状態なのに、クライアント様にワークを提供する時に、その影響は大きく与えてしまいます。

プロのワーカーさんは、必ずセルフメンテナンスを行っています。

 

セルフメンテナンスをされていらっしゃらないワーカーさんがいらっしゃるのであれば、それはそのワーカーさんの持っている考え方がおありなのだと思います。

 

常に謙虚に、愛をこめてワークをする。
自分にできることは、微力でしかないのですが、クライアント様の奥底に眠っている大いなる愛が拡光と共に拡大してゆくような瞬間に立ち会えたあの瞬間は、本当に喜びでしかありません。

 

そしてそれはクライアント様ご自身の力なのです。

 

そのクライアント様の力に立ち会える奇跡に感謝しています。

 

 

明日も1日心に太陽を♪
宇宙の祝福が降り注ぎますように☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>