斎縁堂

『斎縁堂(さいえんどう)』よろしくお願い致します。

以前から~heart-of-the-door~として、ワークのご提供をさせて頂いておりました。

 

本日より、

 

『~heart-of-the-door~』から『斎縁堂』に改名させて頂き、ワークをご提供させて頂くこととなりました。

皆様、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

 

 

ご提供内容は今まで通りです。

 

実は、今年に入ってから、何となく違和感が浮上してきておりまして、

先月になってから更に違和感が浮上してきておりました。

 

でも、名前というのは、本当に大切にしてきたものですし、

これまでの思い入れも深いものです。

 

だからこそ、自分の中で、

 

 

『名前を変更しちゃいけない』

『周囲に迷惑かかってしまう』 

 

という考えを持っていました。

 

実際、迷惑なんてかかるようなこと何もありません(笑)

 

でも、どうしても違和感が溢れてきており、思い止まらず。

 

思い切って変更させて頂く事に致しました。

 

 

『斎縁堂』

です。

 

 

 

 

 

一見すると、どこかの祭事場なんかの名前でしょ?

なんていうイメージが浮上すると思います。

 

はい。わかりますよ(笑)

 

「さいえんどう?真顔

 

「さやえんどう?真顔

 

 

違いますよ。さいえんどうですよ(笑)

 

 

薬局みたいな名前真顔

 

いえ、薬局ではございません(笑)笑い泣き

 

 

 

 

『斎縁堂』とは

 

斎縁堂名前にはわたくしの意味が込められております。

 

 

 

斎とは・・・

 

これまで沢山の地球神界や宇宙の存在達だけでなく、特に日本神界のご縁は数多くございました。

中でも、わたくしは市杵島姫命とのご縁が深く、何度もサポートして頂いております。

市杵島姫命とは、天照大御神と須佐之男命が誓約をした際に、須佐之男命の剣から生まれた三女神の中の一神と言われており、水の神です。

その神の島である沖ノ島の神を、斎(いつ)き祀(まつ)る巫女(みこ)の意味で巫女が女神となっております神です。

「斎」とは「いつき」とも読みます。神道で、物忌み(潔斎)をして神に仕えること、またその人。という意味でもございます。

これからも数多くのサポートを頂きながら、ご縁のあるクライアント様へ、最善のワークをご提供させて頂きたいと思っております。

 

 

縁とは・・・

 

これまで、わたくしは沢山のワーカーさんとのご縁から素晴らしいトレーナーにご縁を頂き、そこから沢山のご縁を頂いたクライアント様にワークをご提供させて頂く機会があり、今がございます。

まだまだ成長すべき点も多々ございますが、奇跡のご縁がなければ、今のわたくしはございません。

この奇跡のご縁に感謝し、日々邁進していきたいと思っております。

 

 

 

 

 

地球と宇宙と繋がり、より自由に!

今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

ご縁に愛と感謝を込めて

   斎縁堂

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>