~heart-of-the-door~

ミライの選択

皆様おはようございます。

今朝は朝からバタバタしていました。
ようやくひと段落したところです。

さて、先日イベントに出展させて頂いて特に感じたことがありました。

『これから私はどうなりますか??』

このご質問がとても多かったです。

私達は、思考することによって沢山の未来を創っています。
その沢山創った未来を、選択して進んでいるのです。

選択を変える(自分を変える)と未来は変化します☆

生き方を変えると、未来は変わるのは生き方の選択を変えると同時に未来は創造されていくのですね。
過去も現在も未来も同時に存在しているといえます。

だからこそ、先の未来に意識を向けることよりも今に意識を向けていくことが何よりも大切ですね。

未来への不安を抱くとき、不安の未来を創っているということです。
不安を抱くには、きっと理由があると思います。
その理由の一つは、先の見えない漠然とした不安。
見えないものに対して、人は不安を抱きやすいのです。

そして、過去世からの傷ついたトラウマからの不安というのもありますね。
トラウマの解消は自分自身を前進させていく方法の重要な一つともいえます。

私は小さい頃に毎日のように予知夢を見ていました。
寝ているようで寝ていない毎日が続いていましたので、毎日デジャヴを体験して過ごしていました。

そのデジャヴは、自分だけでなくて自分以外の人の予知夢も見ていましたので、
本当に変わった子供だったと思います。
寝ているのに、いつも目を開けたまま寝ていたようですし(笑)
時には、ウロウロ歩いたり、普通に家族と会話してテレビを見ていたり・・・(笑)
今思うと、なんと恐ろしい・・・

でも、急にあまりにもわかってしまう予知夢に対して、周りから
『怖い子』
と言われてから、急に予知夢を無なくなりました。
その時、傷ついたのだと思います。

昨日スーパーバイザーさんに、チャネリングのシステムを新しく構築して頂きましたが、その時に私の過去世で、巫女をしていた時の自分の役割を知りました。

私は、巫女の世を生きていた時、高次元の存在と直接繋がって先のことを読んでいくという役割をさせて頂いたのです。
その時の、深い悲しみが自分で自分を封印させていたようです。

未来を読むというのは、いつの時代でも気になる事ですが、読み取ったことを相手に伝えることは、すべてが喜ばれるものではありません。

読み取った結果は、すべてがその人にとって有効なものとは言い切れませんよね。
知りたくても知らなくていいものだってその人にとってはあるかもしれません。
でも、それは相手が捉えることであり、私が囚われる部分でもなく、私の問題ではなく私ができることの最大限をさせて頂くだけでいいだけなのです。

昨日、その過去世でのことを知って、自分自身への間違った思い込みをしていたことにも気が付きました。

私は、チャネリングしようとするといつも頭がギュッと締め付けられるような感覚が今までありましたが、どうやら封印だったようです。

調整して頂いてからは、とってもスッキリしてますし、チャネリングすることに対しての抵抗がなくなってきているのを今日は感じます。

ですから、これからありのままのチャネリング結果をお伝えしていくことができると思います。
それを一つの喜びとして、これから自分のできることをやっていこうと思っています。

私達は、無意識に創り上げた未来の選択肢を選んでいます。
選択の連続で、今があります。
だからこそ、今を生きることがとっても大切です。
今を生き切ることで、漠然とではなくしっかりと明瞭な未来の選択が現れてきます。

今を変えれば、必然的に未来が同時に創られていくのですね。

最後までお読みいただきありがとございます。

今日も一日心に太陽を☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>